head_img_slim_engel

我が国の経済は米国経済の減速に伴う株価急落など、全く先の見えないトンネルに入ってしまった感があります。このような不透明な時代こそ、閉塞感を打破するようなニュービジネスの創出やベンチャー企業の誕生・育成が必要と考えます。
今まさに、ニュービジネス協議会の存在意義を内外に示す絶好の機会と言えましょう。近年の税制改革により誕生しましたエンジェル税制は、資金調達の困難な創業間もないベンチャー企業と、ベンチャー投資に興味のある個人資本家と双方にメリットのある制度です。
ニュービジネス協議会として、その本分であるニュービジネス・ベンャー企業支援の中に、この仕組みを積極的に取り入れ、日本経済再生の一助を担うべく、当ファンドの設立を提案いたします。

ファンド概要

                                               (2009年6月7日現在)
ファンドの名称 NBCエンジェルファンド1号
無限責任組合員 事業創造キャピタル株式会社
投資対象 エンジェル税制対象企業
根拠法規 投資事業有限責任組合法
募集総額 100百万~300百万
募集期間 平成21年6月30日まで
運用期間 平成21年5月から平成31年4月までの期間。無限責任組合員、有限責任組合員双方の同意により2年延長可能。
出資単位 1口1百万円 ※但し出資人数は49人以下とする。
管理報酬 3.0%(但し4年以降は純資産高に対する3.0%)